TOP

広島に出稼ぎに行って人生が素敵に変わった私の出稼ぎ体験談をご紹介します。

ささいなきっかけで風俗嬢になったら生活が一変しました!

私が風俗嬢になったきっかけは単純に「どうしても欲しい服がある」ただそれだけでした。当時働いてた事務職だけではとてもじゃないけど買えない金額…そもそも生活するだけで手一杯だったのですが、どうしてもその服のことが頭から離れず、副業を始めようと思ったときでした。ネットで高収入の風俗求人情報サイトをたまたま見かけたんです。そこには目を疑うような高収入のお仕事がずらり。そこで目を惹いたのは出稼ぎと言う働き方でした。地元での知人バレを防ぐために、あえて遠くで風俗のお仕事をする。正直目から鱗でしたね。しかし風俗のお仕事と言うことで後ろ髪引かれる思いなのは事実…私は広島の地方在住だったのでとりあえず「未経験者大歓迎」「寮あり」「給与保障制度あり」で条件を絞り込んで、地域を広島市で検索して、気になったお店に連絡して話だけでも聞いてみようと思いました。バニラならあなたに合った広島の出稼ぎ求人が見つかります!電話の応対をしてくれたスタッフの方の対応が物凄く丁寧で驚きました。風俗業界だとそういうところって雑なんじゃないかっていう勝手な先入観があったので。その後店長さんのお話を伺って、直接面接を受けてみることにしました。後日お店へ伺い店長さんとご対面。思ってたより普通のおじさまで、また驚かされました。もっとオラオラ系の人が出てくるかと思ったので(笑)私が風俗で働く上でどうしても気になっていたのは、見知らぬ男性の接客をするということで失礼だけど汚いとかそういうこともあるのかなってところ。しかし実際にはプレイ前にシャワーや歯磨きをしてもらって綺麗にしてからプレイ開始とのことで、そこのところは少し安心しました。店長さんとの話を進めていくうちに、実際に体験入店してみないかとの提案が。思い立ったが吉日、その日のうちに体験入店させてもらうことにしました。後日にして決心が鈍るのもいやだったので。講習用のDVDを見て女性スタッフからの指導を受け、しばらく待機していると新人好きのお客さんから指名が入ったと言う連絡が。そのお客さんは常連らしく、穏やかな人だから大丈夫だよとアドバイスされながらお客さんのもとへ。話で聞いたとおり、物腰も穏やかなおじさまでした。しっかりと挨拶をしてお話をしているうちにだんだんリラックスできていくのが実感しましたね。緊張もほぐれてきたところでプレイ開始。初めてということもあってスムーズとはいきませんでしたが一生懸命奉仕しました。プレイが終わるとおじさまはすごく満足そうに「すごく気持ちのこもったサービスだった、また来るよ。ありがとう」と帰っていかれました。その瞬間「もっとこのお仕事をしてみたい」と言う気持ちが出てきて、最初は1回だけと伝えた体験入店をその日終日まで居させてもらいました。店長さんにもすごく褒められて「私このお仕事向いてるかも…」と思いましたよ。その後も昼間の仕事の合間を見て出稼ぎで風俗のお仕事を続けました。今では欲しい服なんて好きなときに買えるくらいになって、このお仕事を始めて本当によかったって思います。風俗のお仕事をメインにしてお金を貯めてから結婚して家庭に入りたいな、なんて密かに考えてます(笑)